fueki のすべての投稿

悪質な詐欺サイトにご注意ください (2018年10月22日更新)

当社とは一切関係の無い、弊社の社名、所在地等会社概要を使用して、販売者と偽って詐欺行為をはたらく、悪質なサイトが確認されました。
お客様のIDやパスワード、クレジットカード情報などの個人情報が不正に取得される可能性が考えられますので十分にご注意ください。

【詐欺サイトの特徴】
・弊社で取扱いのない商材を販売している
・決済方法が銀行振込(前払い)のみ
・連絡先(電話番号、メールアドレス等)の記載が不十分である
・「特定商取引法に基づく表示」の記載がない
・日本語の文章が不自然(特にショップの利用案内、支払方法の説明文等)

※弊社運営の公式サイトは以下の通りです。
【コーポレイトサイト】 http://www.e-noguchi.co.jp/
【環境生活 楽天支店】 https://www.rakuten.ne.jp/gold/eco-life-r/
【環境生活 Yahoo!支店】 https://store.shopping.yahoo.co.jp/eco-life/
【環境生活本店】 https://www.ec-life.co.jp/

ホームIoT「便利」広がる

IoT技術ってなあに?

突然ですが、IoT技術ってご存知でしょうか?
IoTとはあらゆるものをインターネットにつなぐ技術のこと
を言うのだそうです!
スマホのアプリから自宅の家電製品を操作したり
「おはよう」と話しかけるだけで電動の雨戸が開いて
照明やエアコンが作動して複数の機器を一括で操作出来たりと…
とっても便利っ!!(^o^)/
宅配ロボ
自律移動技術を応用した宅配ロボットCarriRo Delivery

IoT対応の宅配ボックス

宅配ボックスにもIoT対応製品が拡充する
動きがあるようです。
宅配ボックスに荷物が届いたらアプリに着荷情報が通知され
更に、住宅用の電気自動車普通充電設備の連携も出来る
宅配ボックスが発売予定だそうです!

環境生活でもハイテク宅配ボックスを
取り扱う日がそう遠くはなさそうです 🙂

お買い得だよ!環境生活の宅配ボックス
宅配ボックスお買い得

再配達率がわずか6分の1に

再配達問題の深刻化

ネット通販の急増や共働き・単身世帯の一般化に伴い、
再配達問題が深刻化しています。

再配達の対象は全体のおよそ2割。年間で約9万人分の労働力が消費され、
CO2の増加は山手線内側の約2.5倍にあたる面積の杉林の年間吸収量、
約42万トンに相当する――国土交通省が2015年に発表した
再配達による社会的損失の試算結果は、実に衝撃的なものでした。


福井県は3世帯同居率が高く、共働き率全国1位(2010年)の県として知られている。
中でも県の北端に位置するあわら市は共働き世帯が多く、
かねてより「働く世代応援プロジェクト」を実施。共働き世帯に対し、
手厚い子育て支援策などを積極的に行ってきた。
今回の宅配ボックスプロジェクトは、その支援策の一環として
協力したものだ。少子高齢化、地方都市からの人口流出が社会課題として叫ばれる昨今、
インフラ整備ではなく、そこに住む人の満足度を高めるという手法で都市の魅力を
高めた点でも大きく注目を集めた。

実験開始前、2016年10月時点のモニター世帯の再配達率は49%と
全国平均と比較しても高い数値であった。
本プロジェクトの結果、再配達率は平均8%と約6分の1まで激減。
宅配業者の労働削減時間想定値は222.9時間、再配達削減による
CO2削減量想定値(杉の木換算本数)は約465.9kg(約33.3本分)
と、絶大な効果をもたらした。
未来コトハジメより

工事不要宅配ボックスも多数取り扱っております!
環境生活の戸建て向け宅配ボックス▽
環境生活の戸建て向け宅配ボックス

地域子育て支援拠点を設置!

池田市と連携し、公社初の地域子育て支援拠点を設置!

大阪府内で賃貸住宅の提供などの事業を行う大阪府住宅供給公社
(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二、以下、公社)は、
石橋西団地(池田市・1958年2月築)の建替えを行い、
建替後団地には公社で初めて地域子育て支援拠点事業所(※1)
を設置します。また、地震時の電気火災を防ぐために、
「感震ブレーカー」(※2)を公社で初めて設置し、
子育て世帯から高齢者世帯まで安全・安心なくらしを提供します。

※1 地域子育て支援拠点事業所
地域における子育て支援サービスの推進を図るため、地域の子育て親子の交流、相談、援助、情報提供等を行う場。


その他、【便利・快適な設備】として
Wi-Fi(※)、宅配ボックス(※)、温水洗浄暖房便座、システムキッチン、なども
完備されるそうです。
(※)は、これまで当公社住宅及び大阪府営住宅では設置されておらず、
今回“初”として実施するものです。

行政の後押しで、今後は住宅に限らず様々な場所で
宅配ボックスが設置されるかもですね。
忙しい子育て世代にも便利な宅配ボックス、多数取り揃えております!

環境生活宅配ボックス▼

再配達率が49%から8%に!

ある調査では、家賃が多少高くなっても部屋に欲しい設備・サービスの
アンケートを行ったところ、約3割の一人暮らしの学生が宅配ボックスを
希望しているという調査結果が出ているそうです。
(2018年6月調べ:(株)学生情報センター)

「宅配ボックス」を希望する学生が約3割(31.0%)

ネットショップの利用はもちろん、親元からの差し入れなど、
]宅配便の利用が増えている学生が多く、
希望する学生が増加しているようですね。

ちなみに、トップは、「バス・トイレ別」(63.3%)を希望する学生が3人に2人と最多。
次いで、「無料Wi-Fiサービス」(44.9%)でした。

宅配ボックスはこちら

是非、賃貸を経営されているオーナー様や不動産関係の
会社様は一度ご検討されてはいかがでしょうか?