今日は、新入社員歓迎会です。

■今日は、新入社員歓迎会です。
神田駅南口の居酒屋「周の家」にて
チーム環境生活、東京支店、総務部の合同で行います。
ノグチの明日を担う若き精鋭、6名
仕事以外でもお話でできることを楽しみにしております。
■横浜支店、仙台支店、足利支店、DIY.C.Cの新入社員の方々も
機会がでれば、是非、飲みに行きたいですね。

亀戸天神社 藤まつりへ行ってきました!

■こんにちは。
店長の野口です。
本日は、「亀戸天神社 藤まつり」へ行ってきました。
近くに混合栓・蛇口等水栓メーカー「三栄水栓」さんのショールームへ訪問しておりまして
そのメーカーさんから目と鼻の先に、亀戸天神社があり、案内して頂きました。
下町の情緒溢れる町並み。
亀戸天神社では、偶然にも「藤まつり」が開催されいたしまたので
平日にもかかわらず、非常に多くの人がいらっしゃっておりました。

■みごとな藤ですね。
とても心が和みます。

■神社の最寄り駅は、「錦糸町駅」ですが、10年程前に訪れて以来でしたが、
「錦糸町駅」、再開発のため、高層マンション、高層商業施設が立ち、
下町の穏やかで心地よい雰囲気が、都会の寒々しい雰囲気へ変貌していました。
その都会のど真ん中に、
オアシスのような場所があったとは、とても驚きです。

■ビルが立ち並ぶ都会の一角に、昔も今も変わらない日本の伝統ともいえる亀戸天神社・下町商店街が、共存しているすばらしい街でした。
とても新鮮で、心地よい気持ちにさせていただきました。
ご案内いただいたメーカー様にも感謝致します。

タクボ物置のこだわり。

■こんにちは。
店長の野口です。
連日、掲載しております、
タクボ物置のメーカー「田窪工業所」工場見学のお話です。
タクボ物置は、サビに強い!
サビ対策として、大手自動車メーカーと同じ塗装を使用し、
柱・根太部材も2段階折り曲げ加工をしている
こだわりを持った職人メーカーであることをお話させていただきました。
そのタクボさんのもう一つのこだわりは、
完成した商品の梱包をしっかりすること!
完成した商品の四隅に、緩衝材を入れ、配送中の凹み等の防止に努めています。
物置
タクボ物置 Mr.ストックマンダンディ

■また、梱包した商品を、機会で、きっちりとビニールでコーティング。
雨の日の配送の際、商品が濡れないようにと、細かい気配りです。

■梱包を終えた商品は、ようやく「出荷」となります。
商品は、今治工場から、タクボさんの各支店倉庫へ運ばれます。
通常、工場から各支店倉庫への配送は、外注の配送会社を使いたいところ…
でも、外注の配送会社は、物置以外に混在するモノと一緒に運ばれ、
物置の配送ノウハウが乏しい運転手が配送を行うこともあります。
その場合、商品の凹み・破損に繋がります。
■そこで、タクボさんは、
物置を専門に扱う「配送会社」を自社で持っています!

タクボさんの「モノ作り」への責任感を
ヒシヒシと感じました。

■次回は、タクボさんのウンチク話です。
是非、お楽しみにして下さい。

タクボ物置は、サビに強い!!

■こんにちは。
店長の野口です。
昨日は、タクボ物置のメーカーである「田窪工業所」の工場見学の
お話をさせて頂きましたが、本日のその続きです。
サビ対策、強度対策から、柱や根太等の目に見えない部材まで、
2段階折り曲げ加工をしているというお話を致しましたが、
さらに、タクボさんには、
物置を作る工程で
サビ対策に対する執念があります。

それは、450Mに渡って、1枚の壁を丁寧に満遍なく
塗装をかけているのだようです!
それも、タクボさんの工場で塗装をしているのです。
普通は外注をしたいところ、タクボさんは、
「塗装=サビに強い」の考えから、
自社で塗装をしなければ、良い製品は作れないと考えています。
(すばらしいモノ作り精神です)

それも、3重の塗装!「2コート・2ベーク」
大手自動車メーカーと同じ塗装方法なのだそうです。
つまり、自動車と同じ塗装をしている

だから、
タクボ物置は、サビに強い!!のですね。

続きを読む