年末ブログ企画★ボックスシェローの社長にインタビュー★第3弾

こんにちは、環境生活MDの佐藤です♪

ライダーに愛されて10年!
カッコ良く、セキュリティー度の高いバイクガレージの製作に全財産をつぎ込んでしまった、
ボックスシェロー」の社長にインタビュー★の年末ブログ企画第3弾です。

シェロー社長とバイク①

インタビュー第1弾では、いちライダーとして冬の過ごし方を、
(冬は冬での醍醐味と、贅沢なお正月バケーションのお話でした)

インタビュー第2弾では、社長のバックグラウンドを伺いました。
(リッチから一転、財布の中身は数百円!マンガのようなバイク暦でした)

第3弾の今日は大晦日ということで、ありきたりですが、
一年間の思い出&2011年への抱負を語っていただきたいと思います。
(紅白が始まる前にサクッと読める短さです。)

 

佐藤:社長、いよいよ大晦日ですね。
この1年間の一番の思い出は、何ですか?

社長:
一年を通してですが、やはりハーレーダビッドソン主催のブルースカイヘブンの思い出が一番ですね。

新型BOXシェロー従えて、個性あふれるシェロー代理店のみんなとの
夜のキャンプサイトでの男だけのバーベキュー

ブルースカイヘブン01 

漆喰の闇にそびえ立つ富士山と宇宙の満天の星をつまみに、
豪快に飲んで食べたキャンプは最高!

まあBOX SHELLO ブースは数千人のハーレー乗りが来て、それなりに反響はありました。
でも以前と比べて年配のライダーが増えたような気がします。
とにかくあらためてハーレー乗りの真髄(?)を知ったようなイベントでした。

佐藤:数千人のハーレー乗りが集まるなんて、豪華なイベント!
キャンプの方も盛り上がっていたようですね。

ブルースカイヘブン02

 

佐藤:では最後に、2011年にやってみたいことはありますか?

社長:
2011年はシェロー誕生満10年になります

boxshello-001

よく全国のライダーに”シェローって何”って聞かれます。
シェローの誕生秘話は後日機会がありましたら、詳しく説明させて頂くこととして、
シェロー(SHELLO)とは
 ”バイクの乗りの、バイク乗りの為の、バイク乗りによるチームみたいなものです
(アメリカ合衆国第16代大統領の演説のぱくりではありません。)

 
やっぱりバイク乗りはかっこ良く、憧れの存在でなくてはならないと思います。
(世界ではライダーは”もてる”のが常識です。)

カリブ海を走るセブンマイルブリッジの通過点、マラソン島

シンガポールでは、柵の無い動物園で有名なシンガポール動物園にダウンタウンから行くフリーウエーで
中国人らしきライダーとリアシートに女性がメットから金髪をなびかせて、
ヤマハのXJRに真っ黒な革ジャンでタンデムしている現場
を見たときに、
と思わず映画の撮影かなと勘違いしたものです。

とにかくかっこよかったー!

 

という訳でってなんかわからないと思いますが、

シェロー製品、駐車場もこのコンセプとライダーの敵である盗難抑止のプリンシパルにのっとり2011年も頑張っていきます。

 
特に世界では当たり前のバイク駐車場の整備は、

3大バイクメーカーをもつ日本にも関わらず、貧弱なのが現状です。

BOXSHELLO_1

是非、さらにライダーの側から進んでバイク駐車場をつくり、
利用していく文化を定着できるように
微力ですが、頑張っていきたいと思います。

ここだけの話ですが、今年の目標として前記で言った通り、

”カブ”を買い、カスタムをしたいと思います!

佐藤:ありがとうございました。
意欲満点な社長のお話、来年も楽しみにしています。(カブもぜひ見せてください)
   また来年もよろしくお願いします。

 

防犯性に優れたバイクガレージとその普及を追求しつづける、シェローの松村社長。
憧れや楽しい悔しい体験が、その情熱を高めていたんですね。

というか、こんなにお話が上手な社長だったなんて・・・!!
今後のご活動の体験談も、ぜひまた伺ってみたいです。
「カッコ良く、セキュリティー度の高いバイクガレージ」を目指して、
ライダーの声を吸い上げ、改良に改良を重ねた「ボックスシェロー」。

その特徴と社長のこだわりは、こちらです!

ボックスシェローの特徴

第1弾から読んでいただいた方、長らくお付き合いありがとうございました。

それでは皆様、良いお年を~
ガレージ・車庫・倉庫の販売ページ>>

年末ブログ企画★ボックスシェローの社長にインタビュー★第2弾

こんにちは、環境生活MDの佐藤です♪

ライダーに愛されて10年!
防犯性の高いバイクガレージ「ボックスシェロー」の社長にインタビュー★の年末ブログ企画第2弾です。

boxshello-001

インタビュー第1弾では、いちライダーとして冬の過ごし方を伺いました。
(冬は冬での醍醐味と、贅沢なお正月バケーションのお話でした)

今日はシェロー社長のバックグラウンドについて
ちょっとお話をきいてみたいと思います。

 

佐藤:社長は昔から大のバイク好きだったんですか?

社長:
昔々のことですが(15年程まえですかねー)、
外資のリース会社に勤務していたころは、車大好き人間でした

ガソリン代、駐車代全て会社持ちで、
サスペンダーのスーツパンツを着て六本木に通勤していました。

いわゆる映画”ウォール街”のチャーリー・シーンもどきに憧れていたんですね。

佐藤:リ、リッチな感じですね・・・!!


社長:ところが日本の現実は甘くナカッタ!

ちょっと路上駐車をしただけで、駐禁キップを切られ、
目的地まで渋滞で1時間以上余計にかかるはで
移動手段として、趣味のものとして、狭い日本ではあまり魅力がないなーとおもってくるようになりました。

佐藤:なるほど、たしかに・・・。

 

そこで経済的にすぐれていて、またまた映画ですが
ターミネータ”にでてくるシュワルツェネッガーが
ハーレーファットボーイを乗りこなす
のを観て、

 ”これっきゃない!”(笑)

 と感動し、通勤は勿論、営業も、旅行もバイク使用にかえました。

まあ要するに”単なる目立ちたがり屋”のあほですねー。(笑)

 佐藤:社長が拳を握りしめて”これっきゃない!”と叫ぶ瞬間を想像してしまいました(笑)

 

社長:そしてそれからというもの衝撃的なイベントの連続でした。 

   これ本当のことですからー! (波田陽区風に 古いかな) 

佐藤:(笑)(笑)

 

社長:
それは”ビジネススタイルのハーレーライダーとの出逢いがアメリカのアトランタ”で、

完全休暇をハーレーで楽しむフロリダ・キーウエストのライダーとの出逢い”でこの業界に目覚め、

愛鉄馬を盗まれたことでこの業界にのめり込み、

デンバーの友人のハウスガレージでバイクチューンナップをしてロッキー山脈をツーリングしたことで、

 

カッコ良く、セキュリティー度の高いバイクガレージの製作に全財産をつぎ込んでしまって
  

財布の中身は数百円!(爆笑)

ってなことでとうとうバイク馬鹿になってしまいました。

フロリダキーウエスト市内

最後はハイオクの金も無く、真剣に

レギュラーガソリンでハーレーは走るか、

1リッター入れて走ってしまいました。

ハーレー新宿の店長に言ったら、良いとも、悪いとも言わず、只、笑っているだけ・・・。
走りますよ、でもツインカムエンジには良くないですよって。
(じゃあエボ、ショベルだったら大丈夫だということかー)

佐藤:まるでマンガのような、すごいのめりこみ様ですね~!(笑)

 

社長:
ということをまとめてみますと、バイク暦は15年ですか。
好きなバイクはハーレーダビッドソンですか?ねー。
でも最近は色々なバイクを駐車場とかで観るとみんな欲しくなります。

この前四国へうちの奥さんとツーリングに行った時、フェリーで一緒だった、
家族4人の”ホンダ カブ”部隊には感激しました。
とっても素敵な”カブチーム”でした。

日本が誇る名車”カブ”もほしいー!

佐藤:ご夫婦でツーリングなんて、素敵ですね!
女性ライダーって、カッコイイかも・・・!!

 

なんとも聞き手を引き込む話のテンポ!と話題!
だいぶシェロー社長の情熱とお人柄が見えてきましたね
それにしても、
ハーレーにレギュラーガソリンを入れて走ってしまうなんて・・・さすがです。

流れに乗ったところで、つづいて明日は第3弾!
一年間の思い出&2011年への抱負を語っていただきます。

お見逃しなく

ガレージ・車庫・倉庫の販売ページ>>

年末ブログ企画★ボックスシェローの社長にインタビュー★第1弾

 

こんにちは、環境生活MDの佐藤です♪

一年間お疲れさまでした!!

今年もガンバッタ!

自分の頑張りをいちばんよく知ってるのは、やっぱり自分!!

一年間の自分へのご褒美・お年玉に、
ハーレーとの贅沢な時間をプレゼントするなら、
フンパツしてハーレーと自分専用のハウスで迎えてあげましょう

1月は自分仕様にカスタマイズしたボックスシェロー
愛車とともに新年会

コレ、最高に贅沢なんじゃない!?
boxshello-001

 

ところで、
リアルにハーレーを乗りこなすライダーの冬の過ごし方
ちょっと気になりますよね。

メンテ?冬眠?
寒さなんて関係ない!! 夜景を見に遠出のライディング??(・∀・)

そこで、

ハーレーを**台所有するシェローの松村社長に、
今年の冬のご予定を伺ってみました★

 

題して

★シェロー社長の冬の過ごし方★

佐藤:
ボックスシェローの使い勝手の良さを、BMWに跨って教えてくださった松村社長。
ご自身もバイク生活をとても満喫しているようですが、
社長の冬の過ごし方を教えていただけますか?

  社長:
冬、その言葉を聞くとバイクシーズンの春が待ち遠しくなります。
冬は冬でこれまた良いものです。

まず東京の自分がめぐまれていることに感謝です。
雪国の友人、シェローファンの皆さんは愛車を走らせることは出来ないのです。

なぜか、すでに冬支度をしてガソリンは空、バッテリーのプラグは外しちゃうし、へたするとタイヤも外して保管状態にしています。

シェロー社長とバイク①

まあ冗談はさておき、二輪にスタッドレスをはかせても
雪上でのバランス、カーブの重心のかけ方は並大抵ではありません。

っていうか無理です。
そんなことで、雪が無い東京のライダーは恵まれています。

佐藤:なるほど、雪国のライダーはオフシーズンが早くて気の毒ですね。

社長:
冬のライディングは目立ちます。車が少ない246、第三京浜、伊豆方面最高です。
みんなの目線がイタイです。

あこがれの目線ではなく憐れみの目線・・・。

佐藤:(笑)

社長:
只、冬にバイクでツーリングをしている人はほとんどビョウキです。(笑)
とにかく体感温度が気温より5度低くいのです。

そういうなかでも冬のライディングの醍醐味は、ツーリングの後の冷え切った体を
温泉にグーッとつかる時の至福のひと時と防寒装備のセレクションです。

いかに温かくライディングできるかを発見した時の優越感は
ゴルフで100を切ったときの自分にしかわからないパッティングの感触ににています。

佐藤:さすがですね!
冬といったらメンテナンス、というイメージでした。

社長:
世間の人にとって、私はバイクメンテナンスはきっと得意に違いない
と思われているかもしれませんが、実際はできません。

そんなことあってハーレー、BMWのショップで世間話をしながら
メンテナンスをしてもらっているのが現実です。
メンテナンス用語はショップのメカのおにいさんに聞いて、
さも自分がカスタム、メンテ等ができるように振舞っていたりもします。

佐藤:意外です。
では、クリスマスや年末年始も・・・?

社長:
勿論、クリスマス、年末年始もバイクで移動しています。
最近は奥さんも慣れたもので、渋谷の街にショッピングに行くときも一緒にバイクで行きますし
なんと!本人だけ知っている秘密のバイク時間貸し駐車場をいくつか知っています。

正月はバイクで冷え切った体を癒すために、温かい地方に行きます。
できるだけ赤道に近いところに行きます。

現地でできるだけバイクをレンタルして、
ビーチにバイクで行ってショートパンツのままでドボンということが多いです。

やっぱりバイクは夏ですねー!

佐藤:楽しそうですね~~!!
聞いてるだけでワクワクしてきちゃいますっ(^O^)

 

・・・と、予想以上にトピックス豊富なシェロー社長。

明日は、そんな社長がバイク好きになるまでのお話(かなり面白いです)

と、
大晦日には一年間の思い出&2011年への抱負を語っていただきます。

お楽しみに

ガレージ・車庫・倉庫の販売ページ>>

【年末年始特価】狭いスペースも有効活用!グリーンライフの小型物置HS

こんにちは!制作担当の東出ですヽ(´ー`)ノ
もう今年も終わりですね~

12月は寒いし忙しいしあまり好きではないのですが、
キレイに装飾された街中を見ると、なんだかワクワクしますよね♪

年末年始特価!狭いスペースを有効活用できるミニ物置です。グリーンライフ物置HS

この奥行き47cmのスリムな物置なら、
ベランダや軒下の狭いスペースにぴったりなんです!

しかも今なら、期間限定(1/21もしくは2/25まで)で
通常販売価格よりさらにさらに値下げて販売中!

 ベランダや軒下スペース、物で溢れていませんか?
この機会にスッキリ片付けちゃいましょう!

 

※このキャンペーンは終了致しました。
物置ページはこちら >>

12/28~1/5までは年末年始休業とさせて頂きます。

誠に勝手ながら
12月28日(火)~1月5日(水)まではの間は、休業とさせていただきます。
*お休み期間中、メールでのお問い合わせ・ご注文の受付等は
可能でございます 。

お客様におかれましては誠にご不都合をお掛け致しますが、
何卒ご理解頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

*ご回答・ご注文の対応は、1月6日(木)からとさせて頂きますので
予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

【ご注文について】

ご注文につきましては、
年末年始休暇中も休まずお受けいたします。
*お届け日・その他のお問い合わせにつきましては
休み明け1月6日(木)以降のご連絡となります。

【お電話・FAX・メールでのお問い合わせ対応について】

メール・FAX・お電話でのご注文・お問い合わせ回答・ご質問への対応は
1月6日(木)午前10時より対応させて頂きます。
誠にご不都合お掛け致します。