お正月行事に見る地域文化

様々な情報をお届けしていく「環境生活」ニュースを、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今週からお仕事初めの方もいらっしゃるかと思いますが、生活リズムはもう整いましたでしょうか?
年末年始に食べ過ぎて胃腸が・・・という方は七草粥を召し上がってそろそろ本調子を取り戻す頃かと思います。

七草粥を食べるのは1月7日ですよね。
ではお正月飾りを下げるのは・・・いつでしょう。
毎年の行事ながら不安になり、ネットの力を借りて調べました。
1月7日に片付ける、とあったので仕事はじめに合わせて片したのですが・・・
おや、まだ飾っているぞ?、と街を見回して「???」となりました。

改めて調べました。
1月7日にお正月飾りを片付け、1月11日に鏡開きをおこなうのは、関東の文化だそうです。
関西では、1月15日までが松の内、鏡開きは1月15日、または20日におこなうようです。

昨年ご紹介した日本橋のお正月飾りの文化ですが、年明けにもその様子を伺うことができました。
そう、お正月飾りがまだ飾られているのです。
およそ1ヶ月、寒風にさらされ続け乾燥しきった橙は、それだけで趣があるものだなと感じました。

さて、年明けから寒さも本番!
冬は少しでも暖かく過ごしたいですよね。
「環境生活」では、リフォーム施工も各種取り扱っております。
二重窓で断熱すれば、寒い冬も快適に過ごせますね。

>>断熱二重窓のリフォームに関する詳細はこちら

>>「環境生活」のリフォームサービスに関する詳細はこちら

2019年も『環境生活』をよろしくお願いいたします。

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂ける商品の展開や
サービスをご提供できるように取り組んで参る所存でございます。

さて、皆様は、お正月をいかがお過ごしでしょうか?
故郷に帰省されている方もいらっしゃると思いますし、
まだ、コタツでのんびりされている方もいらっしゃると思います。

私は、大晦日の18時頃まで大掃除を行っておりましたが、
その後、紅白歌合戦をゆったりと観ることができました。
紅白歌合戦終了後は、近所の神社に初詣に行ってまいりました。
大きな神社ではありませんが、既に並んでいる方々もいらっしゃり、
今か今かと、和やかな笑顔で、2019年1月1日の始まりを待っていました。

今年の干支は、亥年ですね。
十二支の一番最後(12番目)の干支が亥年です。
十二支を植物に例えると、戌年で十分に実った果実が種子となり、
エネルギーを蓄えて次の世代へと向かう準備をするという意味があるそうです。

次の世代へと向かう準備をするということは、知識をつけたり、技術を習得するなど自分自身のスキルアップを確実に取り組めば、その後大幅なレベルアップにつなげることができるということかもしれませんね。

『環境生活』でも、新たな新年を向かえ、様々なことにチャレンジをし
お客様にご満足いただけるショップにしていきたいと思います。

今後とも、『環境生活』をよろしくお願いいたします。

年末年始休業期間のご案内
12月29日(土)~1月7日(月)
※ご注文は年中無休24時間承っております

新年は1月8日(火)より営業開始となります。
休業期間中にいただきましたご注文、お問い合わせ・お見積りは
順次ご対応させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますよう
お願い申し上げます。

年末のご挨拶

2018年も残すところあとわずかとなりました。

環境生活は本年も、みなさまのご愛顧に支えられた1年でした。
スタッフ一同、心より感謝の気持ちでいっぱいです!

さてさて、みなさまにとって2018年は、どのような1年でしたでしょうか。

今年の環境生活は、新しいスタッフを迎え、
分社化をし、わたし個人としても激動の1年でした。
語らうにはあと小一時間ほどお時間をいただきたいほどに。

来年もまた、これまで以上にお客様に
ご満足していただけるよう
そしてワクワクをお届けできるよう
スタッフ一同精進して参ります!

寒さ厳しい折、何卒ご自愛のほどお願い申し上げます。
新しい年がみなさまにとって素晴らしい1年となりますように!

よいお年をお迎えくださいませ。


年末年始休業期間のご案内
12月29日(土)~1月7日(月)
※ご注文は年中無休24時間承っております

新年は1月8日(火)より営業開始となります。
休業期間中にいただきましたご注文、お問い合わせ・お見積りは
順次ご対応させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますよう
お願い申し上げます。


犬派?猫派?それとも・・・?

年末も差し迫った今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
大掃除を張り切りすぎて風邪など体調を崩さぬようお気をつけくださいね。

さて、前回「犬派?猫派?」というお話がありましたが、
みなさまはどちら派ですか?

私は胸を張って宣言します、イタチ派です!

え、イタチなにそれ?、となった方。
ざっくり言うと、今流行りのコツメカワウソも、水族館の人気者ラッコも、イタチの仲間です。

ほら、どことなく似ているでしょ?

そんな愛らしいイタチさん、ペットとしても人気です。
こちらがペットとして人気の「フェレット」

フェレットは、犬と猫の良いとこどりの愛らしい動物です。
鳴き声もほぼなく、基本的に散歩も不要(お部屋でたっぷり遊んであげてくださいね)、とっても懐くし遊ぶの大好き。
ほら、だんだん惹かれてきましたよね?

そんなフェレット飼いにも使えるかも?、なペットケージが
「環境生活」にあるんです!

リッチェル プロフェッショナルペットケージ L ブラック
プロフェッショナルペットケージのご紹介はこちら

なんと、「環境生活」はペット用品も扱っているんです!
ご存知でしたか?

犬・猫向けなど、さまざまな商品を取り扱っております。
みなさまのお宅のワンちゃん・猫ちゃんに最適なグッズを探してみてくださいね♪

「環境生活」のペットグッズはこちら

戌年を惜しんで

人生で一度は出くわす会話、「犬派?猫派?」
物心ついた頃からわたしは”犬派”を貫いてきました。
(きのこたけのこではたけのこを支持)

今回はそろそろ終わろうとしている戌年を惜しみながら
浮世絵に描かれたキュートなわんちゃんたちを
ご紹介したいと思います。

ご存知な方も多いかと思われる、1枚目はこちら。

一見、黒牛と象ですね。

長沢芦雪 白象黒牛図屏風
よ~く目を凝らして~…

 

そう左下あたりです。

ででーん!
いたー!
おっさんのように鎮座してらっしゃっる!
目線はこちらを意識しているよう。なんとも愛くるしい。

 

 

 

 

続きましてこちら。

日比野白圭『子狗図』
出典:森宮古美術*古美術もりみや

この子、自分がかわいいことをわかってる。
絶対自覚していますね。
悔しいけれどかわいいしか出ません、出せません。

 

 

 

そして3枚目は個人的に一番お気に入り。
引き伸ばしてデスクトップにしていたくらいお気に入り。

円山応挙「時雨狗子図」
出典:www.city.fuchu.tokyo.jp


二匹で何を見つめているんだろう。
いたずらでも企てているような
この表情がたまらなく好き…!

 

 

いかがでしたでしょうか。
犬をかわいいと思う気持ちは今も昔も
時空をも超えて、フォーエバー。

そして最後に
猫好きの方、お待たせしました!

野口哲哉 「着甲武人猫散歩逍遥図」
出典:ギャラリー玉英

こちらは浮世絵風に描かれた
国内外で活躍する若手作家・野口哲哉さんの2008年の作品だそう!
ねこみみ侍がお猫様のお散歩をする様子。なんともシュール。
そして言葉で上手に言い表せませんがグッと来るものを感じます。

そして、猫といえば!
日本を代表する、そして世界中でも愛されている
HELLO KITTYをコラボした物置のお取り扱いをはじめました!
デザインは二種類!

お庭にキティちゃんを迎えてみませんか☆

物置,ガレージ,カーポート,郵便ポスト,立水栓,プランター,ウッドデッキ,ガーデンライト,ガーデンファニチャー,ゴミ箱,オーニング等,ガーデニング&エクステリア及び,システムキッチン,流し台,洗面化粧台,吊り戸棚,浴槽,水栓,シャワールーム等住宅設備の新商品情報・新着ニュースをタイムリーのお伝えいたします。